マリみて新刊発売! 祥子卒業で一区切り 他コードギアス外伝とか

画像

新年明けましておめでとうございます。大した情報発信はしてませんがもうちょい続けます。年末に読んだラノベを少々。アニメ4期も間近のマリア様がみてる「ハローグッバイ」はとうとう祥子達の卒業式。祐美達の送辞は昨年とちった祥子さんのお陰で3人組でやる事に、しかしそこにハプニングがあって由乃の絶叫。大成長な祥子さんは騒動の元の蜂を原稿で生け捕って心からの答辞で返し感動でした。みんな見違えましたね~ 送辞は掃除と勘違いしてダジャレネタも続いたな。卒業した元姉の3人、そして由乃の新妹が揃った中でめでたく由乃のスール決定のロザリオ授与とハッピーな終わり方。柏木さんは母校の卒業式ゲストに出るとか祐美に礼を言いたがってたけどしばらくその機会もないでしょうな。最後、卒業した祥子が祐美のネクタイを直そうとして止めるシーンは寂しくも1人前と認めた両者の成長を描いた名シーン! 終ったんだなと実感するも、他のみんなのエピソードももっと読みたですね。
画像

コードギアスの小説もちょこちょこ読んでるけど、設定の気になる事の多いナイトオブラウンズネタを丸々1冊という事で早速買って読みましたよ! 最初はスザクのラウンズ入り記念のジノとの御膳試合。次がアーニャが作業用ナイトメア記念パーティーでドレス姿でテロリストのナイトメアをぶん投げたり活躍する話。ガニメデが2話連続でネタに絡んでます。3話は戦後の話。博物館チーフメネのセシルにミレイが取材。戦後の事情が語られる。ジノは冒険野郎になってあちこち放浪してカレンに写メ送ってるとか。話の終った後、忍び込んでいたゼロ(スザク)がランスロットの所に騎士の証を返上、いや、ルルーシュとスザクはホント言いたい放題言われてるね~ 新たな世界秩序をもたらした偉人でもあったがワザと悪ぶってたから(w 黒の騎士団も身内の恥をさらさないだろうからな。最後が戦前の話。閃光のマリアンヌがラウンズの反乱から皇帝を護って結婚、2児を生んだ後コーネリアやラウンズ候補を支えて再びラウンズに復帰して侵略戦争に向かうまでの話。反乱でラウンズがナイトオブ1だけになってしまっていたとは驚き。マリアンヌの違った面がまた良かったですよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック