コードギアスR2 18話「第二次 東京 決戦」カレン新生紅蓮で可憐に復活! スザク暴走再び…

コードギアスR2 18話「第二次 東京 決戦」感想。東京決戦がとうとう始まる。ゲフィオン・ディスターバー搭載列車によりほぼ無力化した東京を黒の騎士団が攻め込む。カレンを口説いてたジル君、カレンを渡さんと戦闘モードに入って不敵に笑う。ギャグ担当だったとはいえさすがはラウンズ痺れますね。すっかりテンパってるニナさんは自分の作った大量破壊兵器フレイヤを自分がランスロットに乗ってでも使うと言い出す始末。結局スザクが最初にゼロと接触、使うつもりはないまでもフレイヤの存在を明かし脅す。すっかり不信になったゼロは相手にせずジェレミア卿に相手をさせる。ジークフリートを解析したラクシャータ作の新型サザーラントジーク! 頭部センサーだけサザーラントとアプサラスチック。ギアスに操られたギルフォードと連携し追い詰めたがジルが参戦。そう簡単には行かないようだ。

ナナリー救出に進入したロロと咲世子さん、ロロがやっぱりナナリー殺す満々でどうにか咲世子さんに守って欲しい所。政庁上空戦ではグランストンナイツの新型ヴァレスが中々の難敵。千葉さんも危ない所を朝比奈に助けられる。藤堂さんの事を冷やかされて赤面な千葉さんかわいいです(w 攻めあぐねている間に工作列車が破壊され妨害が無効化、数の多い旧型も戦線復帰。

アーニャにゼロ距離射撃の我慢比べされてたゼロは、再発したアーニャのギアス障害で何とか窮地を脱出と思いきや、九州から戻ったラウンズテンのブラッドリー卿に捕まる。一難去ってまた一難。その頃ロイドに改修された紅蓮聖天八極式に乗ったカレンが出撃。エナジーウイングに身を固めての高速アタックにダールトン将軍の息子デヴィットの乗るヴァレスを破損させ千葉さんが止めを。さらにゼロを捕縛していたブラッドリー卿の配下バルキリー隊も瞬殺。凶悪な割りに綺麗所の女の子パイロットばかりでいい趣味してたけど2人顔が出ただけで全滅。因縁のブラッドリー卿の奥の手頭部角をあっさり避けて槍も粉砕、逆に質問しながら止めをさす。しかしラウンズ達がまた現れ乱戦に。

シュナイゼルの本隊に攻め込む藤堂の元に朝比奈が副隊長木下の遺言を届ける。虐殺の事が露見、朝比奈は政庁のロロを捕縛に動く。入り乱れる戦場の混乱も最高潮。新生紅蓮の前にランスロット歯が立たず窮地に! 死が償いと覚悟したスザクにまたもやゼロのかけた生きろのギアスが発動、あれ程避けていたフレイヤを迷う事なく発射。逃走を選択しない所は生存率の問題だろうか? こりゃまた人気が落ちますな… 闇雲に撃たれた弾頭は政庁を巻き込む形で発動。政庁周囲が巻き込まれ消滅。ナナリー救出は間に合った咲世子さん、朝比奈、ギルフォード等を巻き込む形で。こりゃ異世界に飛ばされて生存とでも考えないとやってられん展開ですな(w OPのナナリーの鶴が地球と謎の天体の間を飛影のエルシャンクの如く飛ぶシーンが思わせ振りだからこのまま終わるとは思えん。ナナリーの死が信じられないルルーシュ、ロロに当り消沈。こんな状態で皇帝も日本に向かう中どう決着するのか? 

グランストンナイツはヴァレス2機がやられ残り1名かな? ギルフォードもルルーシュをコーネリアと思い込まされたまま我が身を犠牲にルルーシュを守り消滅。ルルーシュがナナリー喪失のショックから立ち直れるかが問題ですな。しかし紅蓮がメチャクチャ強力になってしまった。ランスロットも同様の改修される訳だね。右腕の力場を丸ノコにしたウルトラスラッシュもどきとか、飛ばした右腕の有線攻撃等早過ぎるパワーアップでした。次回 19話「裏切り」荒れるルルーシュの前に藤堂が虐殺の件を知り動くのか? ギアス教団は見逃せない存在だったから一方的に裏切りまで行くのは軽率とも思うけどどこまでの規模の反乱になってしまうのか? 終りの始まりな感じです・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック