ガンダムA 7月号発売! ガンダムユニコーン地上編開始 初っ端からネオジオン巨大MAが!

画像
さてガンダムAの7月号が発売発売となりました! 表紙の妙な物体はアレンジ版のブラウブロ。より生物的にアレンジされてイデオンの重機動メカチックになった感じ。ゼビウスのアンドアジェネシスっぽいか? これだと分離するとどうなるのか見てみたいですね。ガンキャノンがTV版より多く蹂躙されてゲルググのシャアはララァならもっと凄いのか?と戦慄する程。アムロとの激戦は次回に続く。1ヶ月休載だったガンダムユニコーンは地上編開始。地球に墜落したガランシェールを連邦、ジオン残党とで捜索する中、海中を探す潜水艦にシーゴーストと噂されていた巨大MAが! ラプラスの箱は地球でも戦乱を呼ぶ。
画像

このMA、水中用ではないらしい。何と最新のミノフスキードライブを搭載して水の抵抗を弱めてる。クスイーガンダムがビームバリアで空気抵抗殺して早く飛べるのと似た事を海中でやってるのかな。そのまま空中に出た時に真価を発揮するとの事だけど今の所袖付きと行動を共にしてるバナージもいつか戦う事になるのかな? ハマーン時代の設計のMAシャンブロ、最近になってガーベイ・エンタープライズ社が完成させたという秘密兵器。久々の大物の活躍に期待です。ミノフスキークラフトといえば、閃光のハサウェイの時には地球に降りていてミノクラ搭載と思われていたラーカイラムも丁度ユニコーン時代に増設された物との事。そのブライト指揮のラーカイラムに箱に関する任務を依頼するみたいなんで楽しくなりそうですな。ブライト登場めでたい!
画像


ガランシェールの不時着したのはアフリカの砂漠。砂に埋まって遭難状態になって艦長のジンネマンとバナージの2人で過酷な砂漠横断で虚脱状態だったバナージも底力を見せ認められる。呼び寄せたジオン残党のMSはZZではお馴染みのMSV、ディザートザク、ドワッジ、ザクタンクとアイザックに続いてまるでプラモの販促みたい(w そしてバナージは例のMAパイロットの一人の少女と出会う。オードリーに似たエメラルドの瞳。そして舞台はラプラスの示した座標、ダカールへ。いやまた続きが楽しみになってきました(w
画像

他、シャアズゴック対GMはあの隊長さんが例のジャブローに散るGMでした。結局ビームライフル装備のがスプレーガンに変わるネタは使いませんでしたね~ 近藤センセのコムサイ逃走話は海でガンペリー&アクアGMとの追撃戦。エコールは当時にしてはアレキサンドリア級とアイリッシュ級を乱発し過ぎなのが難点。サラミス改にしとけばいいのに。暗殺計画ではカラー扉にプラモも出たザク改FZのホワイトカラーが。オペラ鑑賞で政治の話がおもしろかった。幼少のグレミーがご落胤かって噂や、アイナのサハリン家の没落とか。
画像


しかし今月も薄いな。愚連隊も休み。付録のペンは使えるかな(w ただ連続のシャアさん関係フィギュアはいらんぜ! ポスターではガンダムOOキャラデザの漫画家高河ゆん描き下ろしのガンダムマイスター4人が中々良いです。TVシリーズ見てみんな好きになったらしいので愛が溢れてるのか?(w 他に巻頭のポスターではロリショタ系漫画家の高雄右京、昔から電撃系等でガンダムの漫画も描いた事あったかな? 今回は嬉しいことに大好きなZの女性キャラ&メカポスター! エマさん&ガンダmk2がティターンズ版というのが渋い。何故かロザミアのバウンドドッグがゲーツ用のグレーになってるけどね(w エゥーゴ制服で走るファはED風かな?
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック