ガンダムA6月号発売! けど薄いよ・・・ ユニコーンも休み AOZ最終巻も発売!

画像
ガンダムA6月号が発売されましたが、今回は一目見て薄いと感じた。付録はどうでもいいから内容だな~ 表紙は何とメカ無しでシャリアブルのみと珍しい。ギャンのマクベさんがオデッサで討ち死にしてますのでテキサスにNT研究施設があってブラウブロもあるって事に。表紙の塔はブラウブロの格納庫でした。しかしこのシャリアブルがかなり男前! 安彦さんの歴史漫画にそのまま主役になりそうなカッコ良さですがララァと比べられて屈辱に感じアムロに挑む。戦前のオリジンオリジナルストーリーでテキサスにセイラが住んでいたとかガンタンクに乗ったとかを活かした思い出話もいい感じでした。
画像

しかしユニコーン4巻発売でガイドブックの付録付きとはいえ、やっぱり休載は寂しいです。限定プラモ付き予約したけどコンビニ受け取りにしたのでまだコンビニ到着してないくて待ち遠しい。ユニコーンも作っておかなきゃな。エコールも休みで残念。読めたのは読み切りの旧ザクの話や、OOの最終回をちょっとフォローしてた外伝(さりげなくコーラーサワーがw)、ギレン暗殺計画にはO6Rのエース、エリックがキレ者な感じで良かったです。4コマでイグルーがネタになってたのが受けたな~ 散々ギャグ路線だった愚連隊もようやく収束かと思いきや大ピンチに、キャノンのパイロットさんも結局死んでましたね~ 新設定のスレイプニール隊が注目かな。
画像

GW間近って事でコミックも色々出てるけどZガンダム外伝のAOZの最終巻4巻も発売してた! こっちは中々厚い。連載時の白さはちゃんと仕上げてあって問題なし。続けて読むといいですね~ 描き足しはあったのかな? 電撃大王飛ばし飛ばしだったんで自信ないけど、ハイザックのランチャー試験の時に出た連邦の技術士官が再登場したり、ガルバルディβを盗んだマーフィーの戦友がカスタムネモで立ち塞がる等コミック独自ネタも多くていいですよ~ 最後の戦闘では破棄命令の前に大暴れしてTR-6も最後に華を咲かせました! でもコミックでは細かいバリエーションは分かりずらかったな~ 電撃ホビーのオマケ用のチャチなパーツを無理矢理戦闘機にしてるのもあるからさ(w デザインもやっぱり大事なんだと実感した。TR-5ギャプランフライルーのエリアルド機はMK-Vみたいなガンダムヘッドになってましたね~ ちょっと欲しいかも。TR-6のプラモ化もやっぱやって欲しいですね~  他ではバーザムに変なアレンジ無くてカッコ良いのが良かったです。最後のヘイズル放棄はダグラムの最後っぽくてちょい悲しかったな~
画像
ADVANCE OF Z 4―ティターンズの旗のもとに (4) (電撃コミックス)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック