ガンダムOO 22話 「トランザム」 未来を託されたガンダム、秘めたる力解放! 

ガンダムOO 22話 「トランザム」 感想。前回19機だったジンクス(GNXって書くんだね名前はGMに近い)、1機分の残りは解体して太陽炉をフラッグに移植という事だったみたいですね! さすがフラッグ狂い考える事が凄いぜ! それを許される実績も立場もあるし。ゲームのCMでも阿修羅と言ってましたね~ 人革の第2次ガンダムトリニティ征伐、初の量産機によるビッド兵器対策という意味でも見事なフォーメーションでした! セルゲイが選抜しただけにさすがに並の腕では無いようですね~ 世界中継されたその映像にサジは暗く落とされればいいと見てるだけ。刹那はこの戦闘にも武力介入を提案。さすがはガンダム君ですな。

しかしGNアームズは強襲揚陸艦のエンジンブロックに合体と無駄の無い設計ですね。どこの格納庫に収納するのか疑問だったから感心。前回負傷したロックオンは右目を失い長期カプセルでの再生治療の所を後回しに渋い眼帯モード。自分の所為でと落ち込んでるティエリエも励ますアニキ振り。惚れちゃってるオペレーターさんフェルトもますます好感度アップです(w

大気圏突入可能なGNアームズを連れて単機エイシアのみ地球に降下。王留美に頼って宇宙に出たいトリニティ3人の前に刺客サーシェスが。非情に次男ミハエルを銃殺、スローネツヴァイを奪い長男ヨハンとガンダムファイト! 天才的なヨハンといえど相手が悪かった。ガンダムの力に酔ったサーシェスの前に半ズボンの君ヨハン死す。残りは凶悪娘ネーナ1人のみと既に手遅れっぽい所でようやくエクシア登場! サーシェスに驚く物の苦戦しながらもあがく。

そんな中月ではヴェーダの最深部まで解析が終了、すると創設者イオリア・シュヘンベルグのコールドカプセルが! それを目にしたアレハンドロの行動とは、まさかここまで俗物かって程のお約束振り。成金趣味な黄金銃を取り出しカプセルに乱射。ここまで酷いとてっきり後ろからリボンズに撃たれるんじゃないかとヒヤヒヤしたけど杞憂でしたが最後の抵抗を許す事になってしまった。敵対行動に反応してイオリア・シュヘンベルグの遺言が流れ始める。計画の失敗を悟りガンダムのGNドライブのリミッターを解除、真の力を与え後を託す。トリニティでただ一人生き残ったネーナもどうなる事やら。サジやルイスと会って贖罪しなきゃいけない時も来るかもね。

エクシアが赤く! VMAXレッドパワーなハイパー化トランザムシステム。こりゃまたプラモも新カラーバリエーションが出そうですね! GNアームズに付くエクシアはまた別の色みたいだけど。擬似太陽炉のスローネには変化無く反応もできないスピードでサーシェスを撃退。圧倒的で迫力でした! これからは自分達で切り開かなきゃ行かない状況の中、真の力を託されたガンダムjマイスター達、戦争根絶の願いは叶うのか? 第1部終了間際にやってくれますな~ GNアームズ合体はまだおあずけでハイパーモードとは意表を突かれた(w

ソレスタルビーイングは今の所3勢力ですかね。創設者の直属のガンダム4機に、後から計画に参入して監視者になったアレハンドロ、そして木星のハロからデータを入手したトリニティ一派のラグナ。ラグナはアレハンドロの手先のサージェスにやられ、ヴェーダもアレハンドロが握った。つまり後の流入者に乗っ取られてしまい本流派が追われてしまった状況。てっきり計画内で修正できる範囲かと思ったら創設者の敗北宣言で自力でやるしかないって事になりましたな。力を与えられたにしろ大変ですね~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック