ラノベ デビルズ・ダイス 2ヶ月連続で2巻が発売!

ラノベで未来を予測するサイコロを巡って起こった争奪戦から大事件になるデビルズ・ダイス、1ヶ月前に1巻が出て2ヶ月連続で2巻も発売! 自分は1巻入手前に2巻買って慌てて1巻探しちゃいました(w すっかりお馴染みなデスノート系ですね。漫画ではサンデーも催眠術ネタでやってますがどこまで本家に迫れるでしょうか? デスノートは外伝もやったけどあれもライトがいないと盛り上がりませんね。デビルズ・ダイスは1巻で入手と使い方編、2巻でサイコロを使いこなした実戦編という感じでステップアップして激しくなってます。1気に2冊読んで早く続きが読みたいと素直におもしろかったですね~
画像


1巻ではサイコロを入手した白河才が親友法地を巻き込んでサイコロの能力をテストしながら邪魔な人間を殺し始める。そしてそのサイコロを狙う組織も動き出し、罪に苦しんだ法地も才の姉彩に諭されサイコロの破壊に動き始める。しかしサイコロの能力を最大限に使いこなした才は非情な手で帰り討ちに、邪魔な彩も死なせてしまう。生き残った法地は必ずサイコロを破壊すると誓い、才は立場を捨てて逃亡って所で1巻終了。

2巻目は広島に舞台を移してヤクザを利用して大立ち回りする才。名前は黒川戒ってバレバレ偽名だけど。組織も報復に新指揮官の天才少女を起用し法地も協力させられるが才の後手に回る。ホテルを舞台に大銃撃戦を繰り広げるが才の狙いは別にあった。その真の目的とは… ネタバレになるからこの程度にしときますがスリルを楽しむやっかいな癖があってしかも頭がキレて何もかも掌の上で動かす才はトンでもないアウトローだけど魅力ですね。最後に出てきた新しい仲間の新キャラも結構気になりますが、3巻でどういった関係になる事やら、ますます目が話せない感じで楽しみです! イラストの佐島さんも懐かしいかったっすね~ 天才ちびっ娘が凶悪で良いです!
デビルズ・ダイス 2の目 (2) (角川スニーカー文庫 205-2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック