ガンダムOO 25話「刹那」 一部完 変る世界、そして更なる変革へ 

ガンダムOO 25話「刹那」 感想。とうとう黒幕のアレハンドロとの一騎打ち。その黄金のMAアルバトーレ、脱出したコンテナの残骸を爆発させるも無傷。片腹痛いわ~と反撃開始。一方片手片足を失いながらも人革のセルゲイと超兵と戦うキュリオス。好戦的なハレルアの人格だったがアレルヤも世界の答えを知るまで死ねないと反則のオールバック化で両人格による全力モードに。トランザムを使わなくても2人を圧倒。

エクシアはアルバトーレがビッド兵器ファングを使い始めるとGNアームズとドッキングして軽く殲滅、アルバトーレに猛攻し左腕を両断、続くGNアームズの砲撃に盾にした右腕を破壊。しかしアルバトーレの砲撃にGNアームズは被弾、パイロットのラッセも巻き込まれ2回目の攻撃で爆発。その隙に接近したエクシアのサーベルでナマス切り! MAアルバトーレ意外にあっけなく撃破。

キュリオスはセルゲイを無力化し、超兵少女フィリスに超兵の真髄を語りトランザム発動しフィリスに止め! だがセルゲイがララァの如く盾になって阻止、フィリスの反撃でハレルヤは右目を負傷。セルゲイに初めて人らしさを見せてキュリオス追撃命令を拒否、セルゲイの無事を確かめる。その姿を見たアレルヤはその少女が知り合いだったマリーであると知り驚く。知っていて黙っていたハレルヤを責めるも右目を失ってハレルヤの人格も先に言っていると言葉を残し消滅してしまったようだ…

GNアームズの残骸に呼びかけていたエクシアに砲撃が。アルバトーレ上部のビーム砲カバーが展開してコアMSが姿を現す。
そのMSもまた黄金でしかもGM頭! エルガイムのオージェの如きGMとは凄い。アレハンドロとの直接対話で世界の歪みの元凶と知り戦う。そのMS単体でも両肩のバインダーで強力な砲撃! 間一髪トランザムを発動し回避、アレハンドロに迫る。ロックオンのかつての言葉、エクシアの実剣はGNフィールド対策の切り札って事を思い出し見事MSを両断! 「オレ達がガンダムだ!」 やられたアレハンドロのコクピットにはリボンズからのメッセージ、やっぱり道化扱いだったんですね~

アレハンドロの爆発した後やっぱり登場したフラッグ野郎グラハム! 赤い糸、愛は度が過ぎれば憎しみといつものオーバーなセリフを臆面も無くのたまいスローネから奪ったサーベルで切りかかる。その歪みを断ち切るとエクシアも最後の一突き、結果は相打ちに終りフラッグ爆発。エクシアの方はコクピットから外れて何とか生存。戦いは終り、そして刹那がマリナに宛てたひぐらしっぽい出だしの遺言が流れる。

4年後、立ち直ったサジは念願の宇宙での仕事に就いていた。そこで再びガンダムのGN粒子の輝きを目にする。ソレスタルビーイングの戦いが再び始まる予感。地球は国際連合から各国の軍を統合し地球連邦が樹立されていた。その平和維持軍のMS、当然擬似太陽炉装備でGNフィールド対策と思わしきランス状の武器と中々強そう。スローネの生き残りネーナは王留美をお嬢様呼ばわりと秘書っぽくなって、ライバルの面々、コーラサワー、サーシェス、グラハムとみんな生存らしく拍子抜け。グラハムは黒いマスクか何かしてるみたい。サジと音信不通になったルイスは何故かティエリエの元に。髪がショートですね。マリナの眼鏡秘書はもう役目が無くなったからかマリナの元を去る。ソレスタルビーイングでは新型ガンダムが順次ロールアウト、謎のOOガンダムも姿を現す。太陽炉の相性に問題があるらしいけど。真の黒幕リボンズの背後には同じ服の5人の青年が。「始まるよイノベイター、人類の未来が」謎を撒き散らしながら第二部へ続く!

最後にOガンダム出てたけどプラモのキャンペーン1次締め切りすぐですね~ すっかり忘れてて逃しちゃいましたよ。忘れない内に2次締め切りの分で申し込まないとな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 機動戦士ガンダム00  第25話

    Excerpt: さて遅れましたが見ました最終回力技でなんとかもっていった展開でしたね密度が濃かったというよりも詰め込みすぎでちょっと消化不良をおこしたように見えてしまった部分もありましたまぁ00ガンダムが出てきました.. Weblog: にき☆ろぐ racked: 2008-03-30 18:52