少しヌルメガ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガンダムA5月号 また増刊号と同時発売! MSV系が熱いですね〜

<<   作成日時 : 2008/03/27 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ガンダムAの5月号、すっかりおなじみになった増刊号と同時発売されましたね。オリジンはもうコンスコン戦で展開早い。緊迫の戦闘でリックドムの特攻やチベの轟沈が迫力でした! 1部完間近で盛り上がってるガンダムOOの外伝もちゃんとTVの流れ通りでトランザムを託されてます。TVでは死んじゃったドクターも出番ありましたね。1部と2部の間も続くという話ですがいかんせんまり関係が薄いのが残念。2部でTVに出る機会もありえないかな?
画像


ガンダムユニコーンは連邦樹立の演説が流れる中、ネェル・アーガマに忍び込もうとするガエルのアイザックがまず接近。イラストではちゃんと袖が付いてたけどガザやドーガのも同じ感じか? さすがに電子偵察機だけあってまんまとネェル・アーガマをごまかせたけどNT-Dによって敏感になったユニコーンに補足される。お肌の触れ合い会話によってバナージが乗っていて演説が流れているのを確認するとラプラスの箱のカラクリを知ってるガエルは運命を感じる。アイザック本体を囮にしてネェルアーガマ潜入に成功、マリーダの確保と主カーディアス殺害犯の始末も順調かと思われたが、バナージとの邂逅でアルベルトが彼の兄弟と知っていたので妨害、その隙にガエルが撃たれそのまま逃走。

外のMS戦は人殺しに怯えるバナージが散弾バズーカでギラズールを殺さずに排除していったがフル・フロンタルと親衛隊の増援に苦戦、ラプラスの残骸に隠れ、同乗していたエコーズのタグサがトラップを仕掛ける。バナージがカーディアスの子と知り感じる物があって後を託そうとシナンジュを見事トラップに巻き込んだ。しかしこれがまるでジャブローの再現、ウッディの如く「冗談ではない」の一言でサーベルに焼かれ蒸発。その死に怒ったバナージのNT-Dが発動する。予想を上回る阿修羅と化したユニコーンに親衛隊も1機やられシナンジュと激戦を繰り広げる内に大気圏に捕われてしまった。リゼルで降りると思ったら違った。財団のシャトルから見捨てられ、結局袖付きの輸送船に回収された。驚くべき事にサイコフレーム共振による姿勢制御、逆襲のシャアラストのアクシズ軌道修正の小規模な物をやってしまった。ビームシールドじゃないのでシールドでの大気圏突入は無理だったか。充分予想を裏切られて驚いたけど。再び袖付きと行動を共に地球で何が起こるのか? マリーダのユニコーン2号機と対決になってしまうのか? 楽しみですね〜
画像

愚連隊ではMSV系が熱いですね〜 キャリフォルニアで暴れたアッグ系試作MS群は増刊のアッガイ話で触れられていたがキシリア直属のエリート坊ちゃん部隊で驚いた。ガルマの亡霊の元で猛威を奮ったザク隊も連邦特殊部隊の前に全滅、白けたエースの実力、その搭乗機ライトアーマーとキャノン2、タンク2のトリオには痺れたよ! プラモプレゼントキャンペーンなんてやってるけど隊長のGMはクゥエルの足が太過ぎてオイオイです(w
画像

増刊ではF91ネタのセシリーメイド話の続きが。結構好評だったのかな? ギャグ物は設定気にしないで楽しめるから楽ですね(w
画像
GUNDAM A (ガンダムエース) 2008年 05月号 [雑誌]
GUNDAM A (ガンダムエース) 2008年 05月号 [雑誌]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガンダムA5月号 また増刊号と同時発売! MSV系が熱いですね〜 少しヌルメガ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる