ガンダムOO 21話「滅びの道」.  あれはGNアームズ…な鼓動

ガンダムOOの21話「滅びの道」感想。サジ物言わぬ姉と対面。姉の同僚からソレスタルビーイング絡みの取材をしていたと教えてもらった位で何も知らず泣くのみ。遺品とか何か情報が残ってればいいんだけど。地球では人革のジンクス部隊がトリニティの拠点を攻撃、逆に長距離ビームで1機返り討ちして撤退させる。売られたにしろ並ではないから手を焼く。先日の借りを少しは返す。宇宙に集結した4機のガンダムの方はヴェーダのリンクをカットしてバックアップのシステムに切り替える作業中。差し入れに酒って予報師さんどんだけ酒豪?

宇宙では人革以外のAEU・ユニオン2勢力19機のジンクス連合部隊によるガンダム征伐。1機少ないのは刹那の宿敵サーシェスがチョロまかした分ですかね。熱血フラッグファイターグラハムは参加せず。となるとギャグ担当のコーラサワーが一番目立ってあんま強敵という感じがしないっすね(w 擬似太陽路のお陰で接近にもギリギリまで気付かず出遅れて迎撃。互角程度の性能で総員苦戦。国連軍もソレスタルビーイングも全部欲しいと小物振りを露にしたアレハンドロ・コーナーは天使リボンズにヴェーダを通してガンダムの機能を停止させる。やおい的にはこの2人はどうなんですかね? アレハンドロも利用されてるだけの様にも思える。電子の妖精の男版が2人いて今の所メガネ君のティエリアが不利だけど巻き返せますかね~

突然の機能停止の刹那はマリナの幻を見る。どこかでもう諦めてしまった所があったのか。世界に裏切られた感じだから無理も無い。けど用意してあったバックアップに切替で反撃開始。しかしヴェーダとの関係が深かったからかヴァーチェだけまだ動けない。ロックオンが何とか庇うもサーベルで貫かれる。そしてヴァーチャもと言う所で強力なビームの援護が! あれはGファルコン?てガンダムXでもあったような登場のGNアームズ。あんな強力なビームも装備して単体でも強力だとは思わなかった。Zガンダム初登場を思わせる見せ場でジンクスも1機撃破、敵を撤退させる事に成功する。混迷を迎えた地球の運命はいかに… ロックオンは無事なのか? とりあえずトリニティに首輪を付ける意味でも手を組むしかないかな。んで月のヴェーダを攻めましょう。GNアームズのドッキング形態も早く見たいですね~ エクシア以外には装備できるのかな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック