とある魔術の禁書目録15とか最近読んだラノベ系

とある魔術の禁書目録も何だかんだで15まで出ましたね~ 自分は余り熱心に読んでない方なんで14と一緒に買ってまとめ読みしたですね。14は主役の話だったけど15はもう一方のダークヒーロー一方通行(アクセラレータ)がメイン。学園都市内でも最強の部類のレベル5とかが5つの特殊部隊ごとに潰し合う生き残りゲームな話。
画像

主人公は見事に出番ありませんでしたね~ 代わって活躍するのが無能力集団スキルアウトの元リーダーで主人公に説教くらってやられた浜面で女の子集団の中でパシリされながらも中々いい感じに活躍しておもしろかった。最後の最強対決も読み応えありました。アレイスターの企みの中で浮かんだドラゴンってのはやっぱり主役のキャンセル能力の事かね? 14ではレールガンの彼女に記憶喪失ってのがバレて、今更になってそっちのネタを持ってくるとはね~ 漫画の2本も好調みたいで今後のアニメ化とかもいきそうだけどちょっと宗教関係がやばいかもね(w ジョジョ系の能力バトルはもう飽きてきてるのも微妙。まぶらほみたいな人間関係のラブコメだけでやった方がいい作品かもしれん。やたらに長く続いてていつ終ることやら。クライマックスではあるけど。
画像

他に読んだラノベ系では西谷さんのをまた読んだ。ルルル文庫の2冊目、聖杯は迷宮に誘うと、少し前のジグザグノベルズタイムダイブ1986を続けて。ルルルの方は日本に隠された聖杯を探す話。親戚の新キャラの女の子との関わりで旧家に伝わる聖杯伝説の謎に挑む事に。前巻で東京に行った彼氏も戻って協力。マリア様が話に絡んでミステリアスにリアルマリみてな感じです(w タイムダイブは作者本人の体験談でもあった様な感じで名前も女神転生の主役の中島に史。読み終わったら結構とんでもない話なんで、どこまで実際でどこからフィクションなのか不思議な話。昔のゲーム事情の話とか技術のショボさ加減に笑えるかも。おじいさん達の戦時の話も感じが出てて良かったです。ルルルの方は早くも3巻目が出てるんですね。他にもまた何か書いて欲しいですね~とある魔術の禁書目録 15 (15) (電撃文庫 か 12-16)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック