ラノベ 水野良リウイ最新作 神代の島の魔法戦士 古代日本風のイーストエンドで蛇神退治

富士見ファンタジア文庫で水野良のリウイシリーズ最新作「神代の島の魔法戦士」が発売! ソードワールドでまだ設定の無かった謎の国イーストエンドがとうとう舞台に! 侍、忍者がいなくてスイマセンと謝ってたけど邪馬台国時代な感じのもっと古い和風でした。ヤマタノオロチがモチーフな蛇神ヤヅチの復活を巡っての騒乱に巻き込まれる。
画像

設定的にも武将のカブキや仮面の神官とか色々、格闘も相撲や柔術っぽいのもあり。特に序盤でケンカ無敵のリウイが相撲で国随一のラカンに負けたのを根に持って後半研究してリベンジとおもしろい展開。最初に会ったまた新キャラ弓使いの美少女カガリには何と鬼神と思われて生贄に出されるという凄い展開(w 蛇神復活を狙う勢力から蛇神を封じた女神を崇める朝廷軍と渡り歩いて何とかしようと奮闘。狙いの魔法の武具は3種の神器で蛇神退治専用の物。男を惑わす力がある蛇神に対抗する為の効果が何と女性への変身。しかも伝説の女神の姿。これもヤマトタケルの女装ネタ系を狙った話なのかな?

珍しいコメディチックなファリス神官が出てきたがこれが意外な役所で話に絡んでおもしろかった。しかし、久しぶりに出てきた女性騎士シヴィルリアは悲惨だったな。地道に迷宮探査を延々と探索してる間にリウイには次々ド派手な名声上げられて(w 昔のメリッサみたいにぼやきまくってた。そっちが調べてた海賊絡みの話が次回に続く「嵐の海の魔法剣士」となります。

他にはダークエルフの口付けや七人の武器屋なども出てたけどまた今度ですね~神代の島の魔法戦士―魔法戦士リウイ ファーラムの剣 (富士見ファンタジア文庫 100-18)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック