ガンダムA12月号 オリジン休みだけどユニコーンで百式の新型! 陸戦百式改も 

ガンダムA12月号、オデッサ戦が終って新章と思ったら休載でインタビューのみ。他誌でまた歴史物やってるからかな。ユニコーンのイラストも辞めちゃったし。元から別の人の予定がイメージ確立の為やってもらってたらしいけど、せめて単行本でまた描いて欲しいですな。で、ユニコーン内容の方は、リゼル1機を残して壊滅のMS隊に4機の補充MSが。何とデルタプラスという試作可変機で、百式の元になったデルタガンダムの再設計機。大気圏突入も可能らしい。イラストではフルアーマー百式改のメガバスター持たせてたけど詳細はまだ未定。色はプラス繋がりでZプラスみたいなグレー。MSオタのタクヤじゃなくてもまさかのチョイスで驚き! ZZ外伝ではネオジオンの地球進攻作戦が開始! 狙いは北米で敵のカラバにはレアなMSV系、陸戦用百式改とかが出て嬉しい!
画像

ユニコーン、主役の方は袖付きの本拠、小惑星基地パラオに連行されてフル・フロンタルと対面。仮面を取ったその額には傷が… 本当にシャアなのか? かなり達観してるけど何にしろ大物ですな~ ネェルアーガマでは無謀なパラオ攻略指令が出て絶望的だったが、バナージの行動に影響されて助けようとする動きも出てきて次回が楽しみ。しかし、これでユニコーン帰ってきたらまたガンダムチームぽくなってきそうだ。
画像

ZZ外伝ジオンの幻陽4話、地球進攻でフェアトンが狙ったのはガルマ縁の地ニューヤーク。エンドラ級を他に2隻従えての正攻法。空軍は大量のドップに分離したバウ3機。ガザ系は空戦じゃなくて陸戦に。ハイザックのレゲエもさりげなく1カット(w カラバ側の空軍はTINコッドにトリアーエズかな? 可変MSがいないと脆い。しかしセンチ系は鬼門なんですかね? センチ設定だとカラバには最強のZプラス部隊がいて凄いらしいんだけど、ZZではアウドムラでさえGM3だけと貧弱なのでどういう戦力を出すかもセンスが問われる。今回は量産機にはGM2、エコールの量産機ジェモ、エース機に陸戦用百式改とガンキャノンディテクターというサービスっぷり! 百式改は量産型とかも一応あるけど、あまり沢山あってもおかしいMSだから妥当なチョイス。今回はMSにマーキングとか気合入ってて良かったですね~ しかし大量にMSが出てるコマは編集が大変そうですな(w ちょっと白が浮いてたり。指揮者の演出はパッとしなかったかな。

何と言っても凄かったのは、ZZ当時に話の出ていたエゥーゴによるアクシズ攻略戦が出てきた所。指揮官としてZZのメッチャーが任命されてたが、この作戦は強化されたキャラのゲーマルク&マシュマーのリゲルグがいた為に失敗という事になっている。いかにも無能なメッチャーじゃ相手が悪い(w リゲルグのプラモ箱絵には沈められるアイリッシュ級戦艦が出ており、これがアクシズ攻略艦隊の旗艦では?と推測されている。沈んだアイリッシュ級からメッチャーが脱出という話になるかもね。これも次回が楽しみ! グレミーから寄越された3人娘も不気味だが、彼女らのMSも何に乗るか楽しみですな。

エコールはGMカスタムがやたらと出て贅沢な印象があるけど新型のアッシマーが黒のカスタム機含め3機もあるとは… 前もティターンズカラーのGMカスタム(マシンガンからビーム撃つミスした奴)出して何でクゥエルじゃないんだろ?と少し疑問だったな。エリシアの過去話がやっと終ってようやく話が進むかな。ZZ外伝でジェモが懐かしく感じちゃったよ

近藤センセのドム編はオチも無く終りで寂しい。次回の特別編とは何でしょう?
愚連隊は久しぶりのカラーでメガネ君大活躍! しかし敵の目標は地下の核とまだまだ続く。

GUNDAM A (ガンダムエース) 2007年 12月号 [雑誌]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ガンダム機体分析

    Excerpt: <p>ガンダム機体分析でアムロを分析してみた。</p> <br /> <br /> <p><strong>アムロ</strong>の44%はアッシマーのパーツが使われています<br /> <b>アムロ</b>の44%はジムスナイパーのパーツが使われています<br /> <b>アムロ</b>の7%はドムトローベンのパー..</p> Weblog: ガンダム分析 racked: 2007-11-26 19:11