ラノベ 神坂一新作アビスゲートに大勇者新シリーズとか

画像
富士見ファンタジア文庫の新作でスレイヤーズの神坂一の新シリーズ「アビスゲート」が発売。ファンタジー世界で突然魔の海が地表を侵食する現象に苦しむ世界。主人公は村ごと飲み込まれたトラウマがあって海から出る魚人に恨みをぶつけるちょっと根暗な少年。空気が読めない愉快な所があるのがいつものノリ(w ドアーズよりはこちらの方が正統派でおもしろいかな? スレイヤーズとはまた違った魔法とかの設定だけど地道に話が大きくなってきて今後も楽しみ。敵はクトルゥー系がモチーフとかで結構手強いのが出てきたけど、もっとグロいのも出てきそうだ。
画像

伝説の勇者の伝説も国を出て新たな勢力を興す新シリーズ大勇者の伝説に。ま、舞台そのままの続きでまだ今回は国を出るまでだけど。非情に徹するローランドもみんな覚悟決めて覇道を歩む。当座は侵攻中の隣国がバラバラになって混乱中なのをどうにかする話。しかしキャラ配置はまたちょっと変わっちゃうみたいですな。雰囲気そのままで飽きてきてたからマンネリ解消にもなるか? 今後は壮大な流れになりそうなだけにさっさと話を進めて欲しい。
画像

学園都市のレギウス7巻「ホワイト・オペラ」は色々あったけどとうとう学園都市同士の決戦! 汚染獣との実戦を経てみんなライバル同士でも確執を捨て戦力アップに全力。王命を受けた傭兵団も決着を付けようと同時に決闘を仕組んでちょっと苦しい事に。昔天剣3人で戦った強大な汚染獣の話も中々おもしろい。最後リーリンとの再会ドタバタは次にも人間関係に尾を引くだろうな~ 護衛の天剣さんは傭兵団と一緒に今後暗躍しそうでどうなる事やら。今回表紙のフェリ先輩、カラー絵にも出たりで優遇されてたけど損な役所でちょっと可哀想。結構好きなんだけどね~アビスゲート 1 (1) (富士見ファンタジア文庫 20-56)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック