シャアの再来のMSシナンジュ正に圧倒的、レウルーラもしぶとく健在!

画像

単行本が1、2巻の同時発売と決まったガンダムユニコーン、何でもプロモーションフィルムも製作するという気合の入れっぷり! 毎月楽しみにしてるだけに嬉しいですね~ さて、シャアの再来フル・フロンタルがとうとうお目見え。隠れていたネェルアーガマに襲撃をかける。再来だけあって1stのシャア初登場と殆ど同じシチュエーションで燃えましたね~ やっぱり3倍のスピードだし(w 加速中にデブリを蹴りながらさらに加速って事でした。その赤い搭乗機MSN-06Sシナンジュ、形式番号もモロシャア用(w やっぱりギラズールではありませんでしたな。アナハイムの実験機を強奪したとかで、元はユニコーン用のデータ収集に使われていた高性能機。ネェルアーガマを翻弄。 母艦は何と逆襲のシャアでのネオジオン旗艦のレウルーラ。ロンドベルもMS部隊が壊滅状態だったり被害がでかかったので逃げおおせていたと嬉しい話。
画像

今回のメカファイルはようやくネオジオン新生量産機のギラ・ズール。ほとんどザクと同じフォルムだが、特徴的なのが口。ガスマスクのイメージらしいがちょっとおしゃぶりみたいで正直イマイチ。遅くなったのはバリエーションが出るのを待ってたのかな? 親衛隊用の両肩スパイクに、紫でブレードアンテナ付きのアンジェロ大尉機も一挙に発表。ギラドーガ重装型のバックパックをビーム砲に変えての使用とマニアック。アンジェロ機以外の親衛隊機も一般機よりは強化されていてバックパックも違う。親衛隊といえば逆襲のシャアの時にギャンみたいなラフデザインがありましたね~ せっかくデザインも出た所だったけど、今回はフロンタル1人で余裕なので部下は見物。次回ユニコーンで初接触か?
画像

オリジンは迫力の地上戦艦バトル。ビッグトレーにダブデが迫力! 表紙も何とビッグトレー(w 哀戦士も流れ激戦な感じでしたな~ 何と次回は早々にギャンが出るらしいので楽しみっす! ZZ系の新連載は敵が単純な悪役かと思ったらペテン師まがいの胡散臭いシルバー坊ちゃんで意表を突かれた。予告漫画とは雰囲気違う様な…変更になったのか? MSもシルバーなカプールをいきなり宇宙で使用とぶっ飛んでる。∀のカプルは宇宙でも使ってたけどさ。それにしても大きさが小さいカプル位しかないんじゃないかな? ガンダムでこんなテイストの作品だってのは珍しいので期待しちゃうな~GUNDAM A (ガンダムエース) 2007年 09月号 [雑誌]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック