GFF ジオノ新作「量産型キュベレイ」発売! ついでにHMSのGM3とか

画像
ガンダムのフィギュアGFFシリーズのジオン版ジオノグラフィーに新作の量産型キュベレイがキュベレイマーク2とコンパチで発売された。永野護のデザインを明貴美加がアレンジしたマイナーながらも人気の高いMSで楽しみにしてたのを買ってきた。量産型らしい頭部や結構違う各部でパーツも大部分が交換。特にファンネルコンテナがファンネル30個入る巨大さなので上半身が後ろに傾くな~ 背部のキャノン砲もシンプルながら良く動いてポージングが決まって良い! 色はコンパチなのでZZ最終回に出た紺のメタリック風塗装。他にもグレミー軍カラーのグレーのも出てたり混乱してたみたい。他にカラーバリエーションとしては、HJのゲームブックにサイコミュでMSを動かすシステムがあって、それの端末機体がカラフルな量産型キュベレイで中々派手だった。だれかリペして再現してくれないかな~ というかネタ元のHJがやって欲しい企画ですな。
画像

マーク2の方はプラモで見慣れた感じで新鮮さは無い無難な出来。開封後パッと見ただけで量産型に組み替えてしまってもう戻す事も無いだろう。箱はいつも邪魔だから捨てるけど背面の解説だけは切り取ってプラモ説明書と一緒に保存してる。
画像

量産型キュベレイとしては不満はほとんど無くて満足かな。変なアレンジとかも無いのが良い。ZZ終盤のMSはおもしろいのばかりなんでもっと色々出して欲しいですね~ メタルコンポジットのサイコもマーク2だったらキュベレイマーク2とバッチリ並べられるんだけど何とか出して欲しい所。
画像

ついでにZZ同時代って事でHMSのGM3も。アルティメットオペレーション同様ジェガンを差し置いての渋いチョイスで思わず買ってしまった。まあ小さいのだと所詮代用品て感じでやっぱり1/144か1/100で出て欲しい。Z、ZZ時代は1年戦争時代のMSも色々ごっちゃで出る最も混沌とした時代なんでもっとスポット当てるとおもしろいと思うんだけどやっぱり売れないのかな~ZEONOGRAPHY #3013 キュベレイMk-2
ZEONOGRAPHY #3013 キュベレイMk-2

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック