小さな国の救世主シリーズ4巻 シャカリキ勇者発売! 再びの内戦、黒幕の大国に打つ手は

でたまかの鷹見一幸氏の電撃文庫新作、小さな国の救世主シリーズ4巻 シャカリキ勇者が出てたのでスニーカー文庫のみつあみ2冊目はまだ買ってないけどこっちは早速買ってしまった。前回までの3巻で混迷した内戦を終結させ平和になったセリカスタンに1年振りに訪問。奇跡的な事をやり遂げた割りには日本では大して話題になっていないみたいでお姫様の日本訪問の費用を稼ぐバイトしてただけ。所がその訪問も切っ掛けとなり、かつては味方してた一部族が中国の支援を受けて反乱を起こしてしまった。せっかくの平和を大国の都合で壊されるのは堪らないと反対する者もいたが反対する者は実力で排除監禁、また内戦時代に逆戻りかと危ぶまれる。

新大統領は欲の無い中々の人物で主役を歓迎。積極的にアドバイザーとして参加を求める。大統領も戦争をしたくないので自治権要求をあっさり認め出鼻をくじいた。それにより首謀者も満足して矛を収める気になったものの、それじゃ都合の悪い中国にまたもや監禁され戦いが続く事に。そして宣伝合戦、テロ工作って方面での戦いが展開する。主役のアイデアではデジカメと携帯を使った監視システムが思いの他役立ってた。

最期は中国本国を相手どったメディア戦略が爽快! くどいと思われた再びの内戦は1巻で終り、次回は策によってセリカスタンに関心が高まった為みんなで日本に招待される。そこでテロリストと戦う最終巻だそうな。日本来てどんな反応あるか楽しみですね~ サラサさんなんてお祖父さんが日本軍人だったから親戚とか分かればいいんだけど。それにしてもHPのイラストもどんなのか見てみたかったな。今回一番受けたのは三国志ネタかな(w サラサさんのツンデレ振りも良かった。
小さな国の救世主 4 シャカリキ勇者の巻 (4)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 素敵な スニーカー

    Excerpt: 誰にも知られずに一人でできる、ファッション関係の仕事をご紹介してま~す。 Weblog: HENDRIX ファッション INDEX racked: 2007-03-13 03:11