コードギアス 22話「血染めのユフィ」 ギアス暴走、日本特区の悲劇 涙の攻撃命令

コードギアス22話「血染めのユフィ」 感想。いや… 予想を遥かに吹っ飛ばす最悪な展開… ユフィだけ暗殺ってレベルじゃなくなってしまった大惨劇にド肝を抜かれてしまいましたよ、全く。

驚愕の日本特区設立に既に20万人の日本人が流入、サクラダイト等の利権に絡んでいた貴族も慌てていた所を摘発とユーフェミアの奇策をシュナイゼルが積極的に押し進めて黒の騎士団に不利な流れに。下部構成員が離脱して日本特区に行ってしまう始末。すっかりヴィレッタさんとラブラブな扇は日本特区入りを主張するけど武力を取り上げられるし、このままじゃ大義名分を失ったテロリストとして消滅してしまうし難しい所。日本特区樹立宣言にはゼロも招待するというユーフェミアの善意で追い込まれるルルーシュ。

シャーリーが改めてゼロの正体について話すつもりで町で待ち合わせしたものの、日本特区に関係した署名運動をしていた日本人と貴族とのトラブルにルルーシュが首を突っ込み、それを見たシャーリ-は混乱して会わず仕舞い。

式典当日、日本人達が集まる中にゼロがガウエインで単身現れ(当然C.C.も乗ってるけど)ユーフェミアと単独で会う事に。単純にユーフェミアを殺すのかと考えていたが、そこは知能派なルルーシュ、ギアスでユーフェミアにゼロを撃たせて殉教者となり奇跡を演出するシナリオだった。救世主は一人でいいと。しかし、ユーフェミアの覚悟の程とナナリーの願いがルルーシュと一緒にいたいだけと聴き考えを改め、日本特区を考慮した方針にする事に。しかしここで悲劇が。冗談めかして日本人を殺せなんて話をした所、調子の悪かったギアスが暴走。ユフィーに日本人を殺すというギアスがかかってしまった。優しいユフィには到底受け入れがたい命令で抵抗したものの、強大なギアスの強制力に押し切られると命令を実行するべく式典会場へ直行。ギアスの暴走の煽りでC.C.スザクも行動不能。スザクに関しては以前の精神攻撃の余波もあった為だが、C.C.は自分のルーツと関係する血筋なのかもしれないと思ったみたい.。

ギアスに操られたユフィの行動はとても見ていられなかった。TV中継されてる中、会場を埋め尽くす日本人観客に対していつもの調子で死んでくれと命令。内容との落差に呆然となる中ゼロから渡された銃で自ら虐殺の幕を開ける。当然TV中継はカットされたが黒の騎士団によりハッキングされ中継も断続的に続行、ネットにも流される。皇族の命令とあっては軍も動き会場には虐殺の嵐が。止めようとしたアンドレアス将軍はユーフェミアに撃たれ重傷。ギアスの命令のままユーフェミア自身もマシンガンに持ち替え先頭に立ち虐殺続行。異常な事態にTV中継を観た面々も驚愕。コーネリアは即座に緊急出撃。皇帝も想像以上の事態だった様で哄笑。後継者争いを楽しんでるフシがある。中華連邦やECも観ていたけどそろそろゼロの正体についても分かってきてるのかも。皇帝も勿論気付いてるだろうな。虐殺を止められず悔やむルルーシュ、瀕死の日本人に救世主と請われて業の深さに苦しむ。しかし今は非情に徹して状況を最大限に利用するしかなかった。黒の騎士団に総攻撃命令を下すが堪え切れず涙が溢れた。仮面の下の涙を拭えってテッカマンブレードの予告にあったな~

ルルーシュの意志とは関係無かったとはいえ最悪な事態に。ユーフェミアが正気に戻ったらギアスの前後の事は忘れてしまうんだろうけど、その罪を知れば狂うか死を選ぶしかない。ここでゼロ自身の手で殺すのがせめてもの償いか。アンドレアス将軍に対してもギアスをかけた様なんで、コーネリアも一気に片付くかもしれない。ユフィー命なニーナもどうなる事やら… オレンジ卿の方は本国に戻らないと駄目みたいでまだ出番は先か。しかし、「血染めのユフィ」の血が虐殺の返り血なんて想像できんよな… 幸せ一杯な感じだったユフィがこれじゃ結構なトラウマになって観るの辞めちゃう人も出てきそう。このまま日本独立して1部完で2部から世界編になるのかな?

次回第23話「せめて哀しみとともに」最悪の事態に動いた黒の騎士団、混乱の中ユーフェミアを探すスザクに出撃したコーネリアと決戦になりそう。最期に一発かました皇神楽耶も緊急事態に積極的に動くかな。キョウト以外でも日本人虐殺のショックで暴動が起こるみたいだ。ヴィレッタさんピンチ! 蜜月はこれまでか…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック