コードギアス17話「騎士」 藤堂中佐救出作戦 スザクを仲間にと思っていたが…

コードギアス17話「騎士」感想。前回のマオ騒動の続きから。C.C.は中華連邦との交渉を放っての帰国だったみたいで間に合ったらしい。何か予感があったのか? ルルーシュはスザクに父殺しの後処理にキョウトの黒幕桐原が関わった事を確認し納得する。その一方で父殺しを背負ってきた子供の頃のスザクに何も気付かなかった事を後悔し思い悩む、と実は絵のモデル中だったルル、ポーズが変わったと文句言われ、されるがままに怪しい爽やかスマイルでひと騒動(w 亡きクロヴィス殿下に由来する芸術週間との事。絵画コンクールも開かれユーフェミア皇女が責任者に。そんな折、逃亡中の藤堂の部下四聖剣がキョウトの指示もあり黒の騎士団を頼ってきた。一人藤堂が皆を逃がす為に囚われてしまったのを助ける為に。

記憶喪失のヴィレッタさん。出番は無かったけど扇への愛妻弁当でアピール! タコさんウィンナーってどこの乙女の人ですか(w 一方、シャーリーにも変化が。ルルの絵を何故か顔だけ描けないのはギアスの為か? たまたまルルが家捜しした時に回収し損ねたらしい紙くずを発見。こりゃ記憶を取り戻す手がかりになりそうでシャーリー再びは確実っすね! ナイトメアフレームの技術者ラクシャータさんもゼロと初顔合わせ。手土産のパイロットスーツが今後の標準に。ゼロも医療サイバネティック関連でラクシャータの事を知っていたが本人は嫌な思い出があるみたい。ロイドとセシルさんと一緒に研究してた頃だろうけど何があったのかね~ セシルさんも髪切っちゃったみたいだし。しかしラクシャータさん、姉御っぽくてちょっとキツめかな?っと思ってたけど結構マイペースで柔らかい感じの人ですね。紅蓮弐式の整備をちゃんとやれとかキョウトがケチとか技術者っぽい文句は多いけど(w

藤堂を配下にできる事で前進と思ったルル、今度はスザクをナナリーの為の騎士に引き込めばもう磐石と、スザクに話をしようと決める。所がそこにセシルさんがスザクを呼び出しに。ルルとも初体面だけどこれもラクシャータさん絡みの伏線かな? 話は後でって事になったが、呼び出しの理由は酷い事に藤堂さんの処刑役…しかも昔武道を習っていた恩人という浅からぬ仲。父殺しのトラウマ持つスザクにはかなり酷な事ですね~ 

処刑実行命令を知らされ動揺するスバル。だが計画通りに黒の騎士団が参上! 四聖剣も新型ナイトメアフレーム(ゲッカ?)で先陣を切り敵を圧倒。その隙にゼロが藤堂を救出、「奇跡の責任を取ってあがき続けろ」と説き伏せる。熱い展開ですな~! 挿入歌「ピカレスク」が流れ盛り上がる中、藤堂もカスタムタイプのナイトメアフレームに乗り込む。そこにスザクのランスロットが出撃するが、さすがは精鋭の四聖剣。圧倒的だったランスロットとも互角に戦える。状況をモニターしていたラクシャータはランスロットに何かを感じた模様。しかし、ルルがとにかく邪魔なランスロットを日々研究した先読み指示もあり追い詰める。藤堂が止めと!放った三段突きに何とか反応したものの、三段目でコクピットブロックを切られスザクが乗っている事がバレてしまった。

知り合いだった藤堂やカレンも驚いたが、それ以上にスザクも仲間にして野望達成に近づくと興奮していたルルは大ショック。よりにもよって最大の邪魔者だったのがスバルだったんだからね~ 藤堂とスザクは共に自分の道で戦う事を決意。ゼロの指示が無いままランスロットに攻撃する藤堂と四聖剣だが、ランスロットが禁じていたハーケンブースターで反撃。必殺の旋回活殺自在陣が破られる。本格的な登場となった四聖剣のみなさんも中々血の気が多くて、結構おもしろい人達ですね(w 我に返ったルルが撤退を命令し戦闘終了。戻ったルルは皮肉な運命に一人笑うしかなかった。

スザク側もこの活躍によってユーフェミアがスザクを騎士に決定する。これでケチって付けてなかった脱出コクピットブロックも修理ついでに付けられるかな?(w 移動手段がどうこうとも言ってたのでフライトユニットの出番もそろそろか。次回は一区切り付いた所で2回目の総集編、17.5話「仮面の真実」 スザクを敵と認識した事での回想って感じかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック