コードギアス12話 日本レジスタンスの黒幕に接触 女の子達は色々大変な事に

あちこちで話題のコードギアス、自分も遅ればせながらもまとめて観て夢中っす! キャラデザインはSEEDみたいに売れ線に元イメージをやってもらい、これまた流行ったデスノートから他人を操る力、貴族と戦略ネタは銀河英雄伝説から、演説とかではガンダムっぽい所もありとパクリまくりでもここまでやればある意味かなり気合の入った作品。OPでマスクを外すシーンがカッコ良いですな~

主役のルルーシュは帝国の王位継承者ながら日本に人質に出され、そのまま死んだとおもわれた人物。身分を偽りながら学校に通い帝国打倒を目指す。日本を統治していたクロヴィスが密かに研究していた謎の女CCと偶然出会い他人に一度だけ命令できる魔眼の力を手に入れ、帝国と戦いながら黒の騎士団という一大勢力の結成に成功。

前回は最大の抵抗組織のある成田で激戦があり、ゼロの介入もあり両軍共に大被害。成田は陥落し、切れ者の藤堂達も逃走中。ゼロにはレジスタンスのスポンサーであるキョウトから呼び出しが。今回はとにかく皇女ユーフェミア様への思いを抑えきれないニーナの自慰シーンが衝撃(w トラウマで男嫌いなだけに今後どうなるか心配。能天気ヒロインシャーリーはゼロの策略によって父を失う事に… 愛するルルーシュが仇じゃ救いがありませんな。これでルルーシュも初めて色々と迷う事に。キョウトにも皇族みたいな女の子がいるのでこちらもどう関係してくるか楽しみですな。しかし闇の黒幕とも知り合いだったとは・・・ 御前のお墨付きも出て一層力を増しそうだ。カレンの乗る紅蓮弐式の右腕の新兵器はランスロット開発側のロイドとセシルといわくのあるお人の様ですね~ これから出番あるかな? TV屋の人も最近出てないのでそろそろ出ませんかな?

優秀なルルーシュでも想定以上の事態に(主にスザクのランスロット)度々ピンチになるので毎回ハラハラする(w それでいて度肝を抜く演出までしようってんだから観ていて楽しい。もう一方の主役のスザクはまだ自由に動けない閑職ながら、ルルーシュの完全勝利を阻む為の最期の切り札的に。スザクはゼロに全力で挑んで逃がしては悔しがり、ルルーシュは一度は助けた友に追われて困ると、正体を明かせない事によってSEEDとはまた違ったジレンマが生じてるのが女の子には嬉しいかな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック