ガンプラ GMクゥエル決定してGMストライカー発売 最近作ったプラモとか

ガンプラの新作では1/144でHGUCGMクゥエルが発売決定した! 0083のラストにちょっとカトキ氏が描いたのが最初だが、その時はGM改っぽかったのが今度は藤岡建機氏のAOZ版ベースになって足が太くなっとります。だから昔MGで出たのとは結構違いますね~ ヘイズルで要望のあった左銃の握り手が付くとの事で、追加武器が欲しい所。後金型流用でできそうなのは、GM改とカスタム、GMキャノン2、スナイパー2辺りだが、いい加減さっさと出して欲しいですな~ GM2やGM3も待っとりますよ~ ゲームMSVのハーモニーガンダム系ではやっぱりアクアGMっぽいのが出る様なんでこれも期待!

HGUCで発売されたGMストライカー。パワードGMベースの金型流用キットだが、どうもゲーム用という事でか特徴的なメイン武器のクワが不評な所も。マシンガンもあるし大型シールドも新規なんで、アレが嫌いでも充分満足できるキットだと思うけど。説明書にはガンダムAの漫画に出た教導団の話も出とりました。あれはティターンズカラーみたいな黒系なんでそっちに塗るのもいいですね。戦争末期のアフリカで活躍したそうで、その時期のアフリカといえばゲームブックの灼熱の追撃を思い出す。

画像

最近積みプラ消化中で、チョコチョコ片付いてきたんだけど、小改造とか要塗装のがちょっと溜まってきてしまって、久し振りにヌルく筆塗りでザッと何体かてきとーに塗ったっす。ドム系では3連星セットをドワッジにしてみた奴と、リックドムをガトー用にしたのとか。ゲームのめぐりあいでガトー用リックドムが出たけど、あまりにダサイ色と考証を無視したビームバズ装備と最低だったので自己流。ガトーがリックドムでビーム使ってたんならゲルググのライフルなんて大してありがたくもなくてドラマにならないからね~ ビームバズはやっぱり単なるサービス品としてIF世界用に限定すべきだな。
画像

ドワッジは結構好きなMSなんだけど、旧キットがリックドムベースという事でさすがにイマイチで、特にロンメルドワッジは頭部の形状も違うから、今回で何とかそれっぽくできて良かった。何でも青の部隊も以前はドワッジを使っていたとかで、昔モデグラに青いドワッジ改の作例があったっけ。ノーマルドワッジもポーラのドムとか呼ばれてガンダムチームを苦しめる予定だったけどアッサリやられちゃって残念。まあ「MSはパワーじゃない、機動性だ~!」と名セリフを残したガデブ・ヤシンとかもいて印象は悪くない。1年戦争時の機体ながらカラバのGM3隊とも渡り合った名機ですな。後はドワッジには欠かせない両刃のヒートホークを作らないと…
画像

捨て値で買ったMG黒い3連星旧ザクを余ったパーツとかでちょっと変わったのにしようとして長い事放置してたのをやっと塗った。イメージ的には近藤和久氏のガンタンクの短編漫画に出てきた旧ザク。量産ザクに混じって量ザク同様の戦闘用装備された旧ザクがいるというのがおもしろかったので。ノーマル用の肩も確保してあるので好みで変えられる。ZZでも量産ザクカラーの旧ザクが出てますな。しかし、HGUCの旧ザクは色がちょっとイマイチですかね。ブルーが濃過ぎるか? バズーカが小さいのも残念。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック