ガンダム ジオノ ケンプファーGET! 早速プロトケンプファーに

ジオノグラフィーでケンプファーが発売! プラモでは1/144旧キットとMGが出ているが、1/144では満足できる物がまだ出てないので結構悪くないチョイス。満載の武器もプラモより精密で、さらにエコールで活躍中のプロトケンプファーとコンパチ、しかも劇中で使用してる重マシンガンまでも付属するというサービス振り。ゲームでもめぐりあいの外伝やクライマックスUCでの中ボスとか、結構チョコチョコ出てきたりもして人気のあるMSですね~
画像

MGケンプファーは出ただけでも奇跡って感じで好評だったものの、その実本体や武器が小さ目という欠点もあった。まああれだけ大量にあると大きく作るのも難しかったか。特にバズーカはジャイアントと呼べないコンパクトバズでしたからね~ その反省もあってHGUCリックドム2に付いたバズーカはかなり大型になってる。ジオノ版はどうかとパッケージで比較してみたけどさすがにHGUC版よりは小さかったがそれ程小さいという訳でもなし。バズーカのマウントには結構力が要るのでジョイントは本体から外してやった方が良いかも。折れない様に気をつけて。
画像

さて最初はノーマルケンプをいじってフル装備にしてみた。多分もうプロトから元には戻さないと思うので最初はやっとかないと(w ケンプファーに合うMSといったらアレックスとかポケ戦系だけど、量産型ガンキャノンもあったか。グレイファントムから出撃した量産キャノン×2、GMスナイパー2×4のスカーレット隊を単機ながらも圧倒的な火力で全滅させた活躍は印象的。(GMコマンドもいたって説もあるが色ミスのようだ、宇宙戦艦にコロニー用コマンドだと変だし)それだけに武器を使い果たした後のアレックス戦は無念であるが… 先にジオノで出たイフリートは、大河原氏がケンプファーを参考にした形跡があるので同じショットガン装備にされたりした経緯もあるけど、並べてみるとシルエットは大分違うね。イフリートはザク系な感じだけどケンプファーはレイバー的。気になったのはビームサーベル。何か短くて持ちにくくて、プロトケンプファーにすると腿にマウントもできない。後は飛行ポーズで固定する台座があっても良かったかな~ 頭はそんな上がらないけど。
画像

プロトへの換装は色やスタイルがそんな変わらない割りにはほとんど全とっかえで面倒。シュツルムファウストの足マウントができないのとサーベル収納が無い位でバズーカはそのまま背面に装備できる。重マシンガンは下のバイポッドは邪魔なだけかも。スコープは本体の方が良かったか? 両手持ち用の平手も欲しかったかな。漫画のエコールではZ時代でも現役なので、エゥーゴ、ティターンズ系MSと並べるのもいいですね~ また1つマイナーMSVが手に入りホクホク気分で概ね満足でした。ZEONOGRAPHY #3011 ケンプファー
ZEONOGRAPHY #3011 ケンプファー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • GUNDAM STAND art 3 ケンプファー

    Excerpt: GUNDAM STAND art 3 フィギア ケンプファー ▼画像をクリックすると楽天オークションに▼ -出品画面- ★出品中!!★ GUND... Weblog: 楽天オークション出品中 racked: 2009-07-06 11:22