おもちゃショーで超合金魂ギャリア発表! 念願の敵WMドランも付属!

おもちゃショーという事でトイ系の新発表がちらほらあった。一番嬉しかったのはこの前ザブングルが発売されて期待されていたザブングルの後半主役ウォーカーマシーン(WM)、ウォーカーギャリアが超合金魂での発売が決まった事。8千円と高目だが、ザブングルにブラッカリィが付いたのと同様、後半のホバー飛行タイプの大型WMドランタイプも付属する事との事なんで一安心。他はレッグ等の小型WM類、でかいミサイル等どんな物がおまけになるのか詳細が気になる所。ガンバスターの完成見本は分離メカ、ロボット形態両方とも良い感じですな~ 他には超合金魂の派生ブランド、魂スペックモデル 人造人間エヴァンゲリオン 初号機 というのも。外装外せて中の人造人間も再現とか。


ガンダム系ではGFFでマイナーなガンダムX。LDを全巻集めた程ハマったファンだったりする。スパロボ外伝で∀やザブングルと一緒の世界に出てきたのがおもしろかったな。ノーマル、サテライトキャノン無しの強化型ディバインダー、フラッシュシステムで遠隔操作する無人のビットMSと豪華コンパチ。3種もあると多少高くなっても本体も2個付けて欲しいもんですな。

ジオノでは意外にもケンプファーが発売決定! プラモの説明書にあったプロトタイプとのコンパチ。色は青そのままで、腕や腰アーマー等を換えるだけかな。ちなみにこのマイナーバリエーションは、美樹本氏の漫画、エコール・デュ・シエルでライバルのNT(仲間になっちゃったけどね)アキラが搭乗して大活躍している。4巻の表紙を見るとアニメと同じブルーらしい。漫画ではガトリングガンも使ってたが、さすがにこれは付属しないだろうな。ビームライフル装備可能なタイプもあったという話もあるらしいので武器も何か付くかもね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック