ガンプラ新作 MGクロスボーンガンダムがとうとう決定! HGUCではヘイズル2号機

早売りの模型誌の情報でガンプラ新作、MGクロスボーンガンダムの発売が決定した。F91に続く小型MSの第2弾になる。Ver.Kaブランドでの発売との事だが、GFFやゲーム等ですっかり有名になったので別に問題も無いと思うが。バリエーションも当然出ると思うが全部Ver.Kaのままだとパッケージもつまらなくなりそうだな。HGUCではA.O.Zからヘイズル2号機が決定。アーマーの無い予備機に、オードリーが言うにはGPシリーズの流れを汲むブースターやバインダー等の付いたバックパックを付けた機体。足や腰周り等、素のGMクゥエルのままで、GMカスタム等の高級機が持っていたライフルも付くとGMマニアには嬉しいかもしれないが、どうせならGMクゥエルをさっさと出して欲しいもんです。

クロスボーンガンダムといえば、最近はクライマックスUCにも登場しファンを驚かせ、GFFの3号機も発売したり、漫画も最終章が始まる等色々やってたけど、その流れでMGも出る事に。ホビージャパンの作例やガレキ等で長い事憧れだった機体だけに嬉しいですね~ GFFは余り可動しないからMGでガシガシ動かしたいですな。一部関節はF91と同じらしいけどポリキャップはどうなるのかな? マントやコアファイター等どう再現するか楽しみ。こうなるとF91のクロスボーン版カラバリとかも出そうだな。

A.O.Zでは2番目に出たアドバンストヘイズルより古いデザインの2号機が遅れて発売決定。最初から2番目はこちらを出して欲しかったかな。最初の電撃ホビーの付録のヘイズルヘッドも、MGクゥエルに付けて予備機にしようって話だった。ちなみにこの時代は丁度リニアシートの導入時期に当り(ハイザックが最初にリニアシートを導入した量産機)、この機体辺りからリニアシート化が進んでいる。あまり設定には書かれない部分だが、それぞれどうか考えてみるのもおもしろいかも。ハイザックが初という事で、GM2なんかはリニアシート普及以前に作られ、後日換装されたのかもしれない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック