ガンプラ HGUCドムお手軽改造のドワッジ2種も何とか形になった

ガンダムZZ登場のドムバリエーション機ドワッジ0083のドムトローペンてのもあるけど自分的にはこちらの方が好み。最近発売となったHGUCドムの発売前から、何とかジオノ版ドムのパーツでも使って改造できないかと買ってあった物をようやく着手できた。ドワッジのキット自体が1stの旧キットリックドムの金型流用の手抜きキットだったので、そこからまたドワッジ独自のパーツを切って再びHGUCドムに流用するというお手軽改造(w 比較的パーツはサイズも合っていて悪く無かった。ドワッジ改用の頭部が欠けてたのが旧キットで残念だった所だったが、モノアイカバーを切断調整してそれっぽくしてみた。プロポーション、可動が良くなるとアンテナ等のゴテゴテも映えてきて良い感じ。後は肩の動力パイプを付けなくては。
画像

ベースキットには、ボーナスパーツが付いてリックドム用の余剰パーツの無い黒い三連星トリプル・ドムセットを使用。 武装ではドワッジ用ジャイアントバズの幌カバー部分のみ切り取って新ジャイアントバズに接着。後はZZの砂漠用MSに欠かせない両刃のヒートホークも欲しい所。1/144のヒートホークでは小さ過ぎなので、1/100の物を改造しなくちゃな。ちなみにボーナスパーツは白熱状態の青いヒート剣、ジャイアントバズから出る弾丸と煙、オルテガハンマー用両手握り、3機用飾り台と結構ある。こっちで手一杯だったからリックドムとのコンパチキットの方はまだ買ってないんだよね。
画像

最近リックドム2も作ったんで一挙にドム率が高くなった。これに付いてるマシンガンは密かに0080用だけどグレネードは付いてない。これに合わせてジオノのペズンドワッジも設定の色にリペイントでもしようかな。リックドムもどきの色だとダサくてね…
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック