ガンプラEXモデル サムソン発売中! サムソントップって結構小さいな

バンダイのプラモデルで高額ながらもサブメカ等フォローしているEXモデル。このサムソンで29個目になる。定価3000円だがガレキよりは大分安いので続いて欲しいシリーズ。サムソンとは1stガンダムでランバラル隊等が使っていたMS運搬用トレーラー。連邦のトレーラーも以前発売されていたが、劇中では1話に出るただの台座位にしか思えなかった。それに比べるとサムソンは本格的に使われていたジオン脅威のメカニズムという感じで魅力。運転席が分離してホバー機動するサムソントップになるというおまけもあって満足。昔のガンプラブームでも出なかった名脇役の待望の初キット化!
画像

ランナーはクリアパーツ、タイヤ他、大体カラー分けもされているので部分塗装で充分。MSを乗せるには幅が狭く細長いイメージで、ドム系じゃ辛いかな。まあドムは自分で高速移動できる手段があるので縁は少ないか。マゼラトップを2台搭載する事も再現できるのも売りらしい。
画像

サムソントップも幅の狭さは同じなんで思ったよりも小さかった。マゼラトップやドップと並べると丁度いいのかな? 機銃も問題無く可動するが、変形時に折らないように注意が必要。ちなみにEXモデルシリーズはパーツ請求もランナー単位で高額なので、サムソントップをもう一つ欲しいと思ってもキットをもう1個買った方が安い(w トレーラー系ではZZガンダムにザクタンカーというのが出ていてMSも3機以上積める程でかいが、さすがにキット化は難しいだろう。他、Z時代のドダイ改、ベースジャバー等のゲタ系、メガライダーとかもキット化して欲しいモンですな。艦船系もまだまだ出して欲しいのが色々ある。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック