ガンダムA クロスボーンガンダム最終章が始まったけど…

ガンダムAで長谷川裕一のクロスボーンガンダム最終章が連載開始。オリジンの黒い3連星ザクが表紙でいいね~と思いながらページを開く。ポスターは確か2月連続で吉崎さんのカードビルダーのサービスポスターだったな~とワクワクしながら大河原ズゴックをめくって裏を…そこにあった絵はクロスボーンガンダム。今月からだったか~と思い良く見てみると、CGがちゃちい… がっくりしながら本編に入るのだった。

外伝で猿の乗るザクもどき等、いいかげんネタ切れで期待もイマイチしていなかったが、今回は変な敵じゃなくて木星帝国の話で一安心。新女性キャラはドゥガチの後妻のエウロペさん。木星帝国の窮状を訴える。クロスボーンガンダムの本格的な活躍は久し振りで良かった。戦闘後エウロペが語った木星帝国の計画とは、木星からのレーザー直接射撃! アオシマプラモの漫画での迷台詞「土星の矢に気をつけろ!」を連想し爆笑! 木星の矢に気をつけろと(w

まあF90の漫画でも、火星からマスドライバーで地球を狙撃という旧ジオン残党の動きもあったけど。これから7人の侍よろしく人集めて木星に殴り込むんでしょうな。Vガンダムのザンスカ-ル帝国も木星絡みで、V終了後でも依然として木星は怪しくてウッソの父ちゃんが潜入するつもりだったが、今回はどうなる事やら。

他の漫画では、カイレポートではディジェに絡んだ政治話。ディジェがアムロのリックディアスを直接改造した物でツインアイの名残後があったり、キャリフォルニアベースがアナハイム系でジオン派の勢力圏だったり結構飛ばした設定が多かった。次回会わなきゃいけないって男とは誰なんでしょう? ミハルの弟妹絡みで説のあるNT研辺りかな?

ジエッジ、星の鼓動は愛は次回でも終わりっぽい。ハマーンさんも終わってそろそろ新連載攻勢かな。まずトニたけが復活との事。近藤漫画は良いけど、ページ少なすぎてオチが無い(w クライマックスUCは空回り気味だったけど、ようやく馴染んできたかな。主役が吹っ切って自分の考えを出し、ティターンズ入りとは… 結構期待しちゃうな~ ゲームの方はまだやってないけどね(w デモは最高だったのでそのうちやりたいが。アマゾンでも半額か~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック