MSイグルー「ジャブロー上空に海原を見た」 ズゴックで打上げ戦艦を迎撃!

MSイグルーの4話目、新シリーズでの1話目「ジャブロー上空に海原を見た」が発売中。ローソン限定発売と違って値引きで買えるのは良いですな。OPは前と同じTajaの歌う新OP「夢轍~ユメワダチ~」。前OPの「時空(そら)のたもと」も収録されたCDも発売中。内容はズゴックをコントロールユニットにした武装カプセルで大気圏突入、宇宙に打上げられる戦艦を迎撃する話。ズゴック本体の右腕はそっくりセンサーユニットになっていて、左腕は従来通りのビーム砲。0083と同じ監督だけあって簡易デンドロビウムみたいだぜ、ゼーゴック!

海兵出身のパイロットヴェルナー少尉は、大気圏突入時はハイになって奇声を上げ、大丈夫かと不安であったが、優れたパイロットだった。テスト段階での調整不足もあり、3回の出撃でそれぞれ突入コース、武装が変更されている。使用後の機体はガウ攻撃空母に着艦、そのままコムサイか何かでパイロットだけ母艦に戻る模様。最後に使用された拡散ビームユニットはMAからの流用との事だったが、ザクレロ、ビグロ、ビグザムのどれかかな? スキウレと同じくビグロが無難かな?

今回の敵兵器はコアブースター2。どっかでも使われた名前の様な気もするけど普通のコアブースターにさらに使い捨てブースター、プロペラントタンクを追加し、武装もビームから機関砲に変更されている。08小隊のジェットコアブースターは変で好きになれなかったが、こちらの方はまだ好みかな。

戦艦の打上げというと、SDガンダムの夢のマロン社。ポケ戦の出渕版MSが1st版カラーで出るアニメ(ガンダムとグフはそれっぽくアレンジしただけだが)。今月号のオリジンでもカラーで一斉打上げしてて迫力だった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック