Zヒストリカ最終号12発売!「星の鼓動は愛」の余韻に浸るのに最適! 

ファクトファイルと並んで書店で沢山ならんでいるZガンダムヒストリカも、とうとう星の鼓動は愛の特集号でもって完結。今の所、最も3部情報の量が多い資料。隠し要素の特集は残念ながら無かったが、普通のシーンのダイジェストだけでも読み応えがあった。例外としてジムキャノン2のカットは載っていた。チョバムアーマーの部分がネモと同じグリーンになっているのがおもしろい。それにしてもバーザムの紹介が唯一の新作画だった後頭部のみというのは、ノーマルバーザム好きの自分としては悲しい所。その後頭部も良いんだが… インタビューはカミーユとファ役の2人と富野監督ミネバが男とか爆弾発言も(w
画像

こう書いてて何だけど、実はまだ最初と最後の2冊しか買ってない(w チェックはしてたが… かなりレアなネタも扱っているだけに絶対欲しい資料なんで、これからちまちまと集めようかと。前のガンダムのとバインダーの比較等を。銀金で並べると良い感じだが、写真写りが悪くてゴメン。
画像
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【劇場鑑賞21】機動戦士ZガンダムⅢ A New Translation -星の鼓動は愛-

    Excerpt: 「ハマーン・カーン!貴様は、戦いの源を生むだけだ!」 戦士たちよ・・・ 戦いはいま、終焉を迎えるときが来た 誰も知らないラスト・・・新訳Z(ゼータ)完結編。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-03-11 12:15
  • Ζヒストリカ12巻。

    Excerpt:  Ζガンダムヒストリカ12巻、おかげさまで発売なりました。11巻に続き、今回も一読者のつもりでの感想というかご紹介など。あくまで私的なコメントなので公式見解というものでもありませんのでその点よしな Weblog: むいむい星人の寝言 racked: 2006-03-15 22:56