ガンダム ジオノグラフィー ゾゴック&アッグ いい感じ!

ガンダムフィギュアGFFのジオンバージョン、ジオノグラフィーの新作はズゴック。目玉はなんとジャブロー攻略用試作MSのゾゴック&アッグへの組み換え! 元々ガンプラブームの時に全てのMSを立体化した後で、他にも何か出せないかと富野監督のデザインメモ(後半のMAやイデオンの重機動メカ等、監督自身によってデザインされたメカも多い)からクリンナップされたのがコレ。一応水陸MS系バリエーションではあるが、新規MSなのでコンセプト的には後のMS-Xとも近い。その中でも今回ほぼ初立体化なのは、アッグ戦闘タイプ用のミサイル! 当然コレ目当ての人は量産カラーを選ぶ事かと。昔はダグラム系のミサイルポッドを付けてなんちゃってアッグ戦闘タイプにしてた人も多かったらしい。
画像

このシリーズの売りである組み換えも、ユーザーにとっては2体セットにしてくれというのが本音。2個買う人は大変だ。大抵は珍しい方で固定して他のパーツは無駄だから・・・ 次のGガンダムではようやくノーベルガンダムとの2体セットになるらしいけど。さて、今回のズゴックに関しては良い所が2つ。アッグは外側だけでもある程度完成してる(wってのと、間接にHGUCズゴックのが合うという2点。簡単な方法で2体同時に飾れるのは嬉しいっすね。残り2体のアッグガイ、ジュアッグも、アッガイとのセットで出す気なのかね?
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック