Bクラブ ガレージキット 1/144ガトル戦闘機発売!

Bクラブのガレージキット、地道に出続けてる1/144サブメカシリーズに、1stガンダムに登場したジオン軍宇宙戦闘機ガトルが登場! 今まではキュイ、フライマンタ、セイバーフィッシュ、TINコッド等が3000円位で出ているが、ガトルは比較的ゴチャついていてミサイル等もあるので3500円と少し値上げ。しかし、次の予定の連邦軍宇宙突撃艇パプリグに至っては9800円と遥かに高値に。小さ目なガトルの倍以上もあり、ミサイルもでかいのが2つも付くけどここまでくると手が出ないな。今まで買ったのはガトルで3個目。
画像


1/144程度のサブメカは結構需要があるとは思うのに、立体化は1stシリーズ以降はやっとEXモデル等でフォローされてる程度。ガトルは昔、海外版MIA量産型ゲルググのおまけで立体化していたが、日本版では付属せずにプレミアが付いて入手も難しかったので、今回のガレキ化でその悔しさも報われた気分。サムソンまでEXモデルで出るとこの辺のも出そうなモンだが、EXモデルもそれなりの値段だから3000円程度ならついつい買ってしまうな。Z時代のドダイ改、ベースジャバー、シャクルズ、ゲター、メガライダー等となると、でか過ぎなのでプラモで何とか出してもらえないかな~ シャクルズなんかは小さ目だから、mk2最終決戦仕様のおまけに最適だと思う。ゲターはZZでザク部隊が使っていたのが印象的。旧式にゲタ履かせて無理矢理戦力化させる厳しい台所事情を感じさせておもしろかった。最近ドダイ改のフルスクラッチ作例が多くて欲しくなりますな~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック