星の鼓動は愛カウントダウン ZガンダムA 3号発売中!

ガンダム専門漫画雑誌ガンダムAZガンダムの映画化に当たって増刊号が出とります。もう3冊目ですが、1号は1部試写を観た後に勢いに乗せられて無理して出した感じでしたが、さすがにスケジュール調整はもう問題無いっすね。1号は売り切れで増刷されたり、永野護のMSポスターが付く等話題に。今回は全体的に内容が向上してて、本誌のガンダムAと読むのも大変で嬉しい悲鳴といった所。Z3部のコミカライズ、単行本化の決まったことぶきつかさのカイレポート、近藤和久のシロッコMS漫画等、本誌合同企画も色々あり。この3号で終わりかと思ってたけど、4冊目の発売もする様な事が書いてたので楽しみに。

ポスター等のイラスト系は良い物が多かった。北爪のZ時代ハマーンなんかは中々新鮮。明貴美加の応援イラストは、2号のアッシーマーに続いてキュベレイとハマーン用ガザC。この人の描くメカは好きだな~ キャラもですが。

漫画ではサラ主役のカラー短編をk2商会が描いてたが、メカばかり目立って幼い頃のサラはパッとしなかった。長谷川裕一の1/2Zではバウンドドックをアレンジしたアレンドッグがおもしろい。お椀2つを合わせるコンセプトはイデオンの重機動メカみたい(w 近藤センセのは原作者がいたが、戦闘は近藤節で中々の物。メッサーラとビグロの対決、リックドムの高機動型の活躍等、燃えるシチュで良かった。

ついでに本誌の方も。クライマックスUCの漫画、メカは上手い方だけど、最初の叫び合いや戦闘の陳腐さはマイナス。こうなるとヤンマガで連載して中断してる夏元氏のレガシーが一体どなるのかが気になる。 前回あざとさが空回りしてて不評だった徳光の妹ガンダムは、ドムっ娘の登場で盛り返し。さすがドムフェチだけあってか、ドムっ娘には愛があるのか。

星の鼓動は愛のカウントダウンは後、3/1に劇場版サントラ。初回版には特典ドラマCD付き。3/2にはPS2のクライマックスUCが。この時期に出すだけあってZの内容が多いらしい。もっとも自分が期待しているのはどれだけマイナーMSが登場するかだが(w

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • メッサーラ

    Excerpt: メッサーラメッサーラ (Messala)# 古代ローマ人男性の人名。メッサラを参照。 アニメ『機動戦士Ζガンダム』に登場する架空の兵器。本項で後述。 ゲーム『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』に登場する.. Weblog: モビルスーツ図鑑(ハ行~) racked: 2006-03-11 03:45