HGUCパラスアテネ ゴージャスに発売中!

ネモに続くバンダイのZ攻勢、今度は1/144のパラスアテネ。サイズ的にはでかいスケールのネモと似たようなボリュームの大型機で、過去に立体化したものの、最大の特徴である武装が何も付属しないという寂しいモンでした。今回の再キット化にあたってはフル武装を見事に再現! プロポーションも格段に良くなっとります。特徴の足のクロー化も再現し、ガブスレイ等のスタンドにも対応する穴もあり。作ってて思った事は分割の上手さ。その心配りになるほどと唸る事間違いなし。黄色いラインの所も塗り易い分割でしたな。
画像


相棒不在だったジオにとっても良いチョイスでした。ライバル機のガンダムMK2は左腕を外して盾を直接取り付ける最終決戦仕様にするのがお約束。シャクルズも欲しいですな~ ミサイルの付いているムーバブルシールドも、ポリキャップのお陰で結構動いてくれますよ。あえて欠点を言えば、最近の手首が造型優先なのの影響で、穴の開いてる左手首が無い事位。サーベル2本付いてるのに残念。
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック